Minecraftのサーバーの一つである Kaede Zombie Escape サーバーのwikiです。

もくじ
1:はじめに
2:マップを作る際の注意点
3:スポーン地点
4:通路とアスレチック
5:篭り場
6:脱出地点
7:V5からの追加要素、変更点
8:最後に

・現在マップ募集はしておりません。
マップ募集再開しました!

1:<はじめに>
・このガイドではマップ作成に必要最低限の情報だけが書かれています。
・その他特殊ギミック等はDiscord等を通して質問することで教えてもらえる場合があります。(但し、教えてもらえるとは限らない)
・このページのコメント欄を是非活用してください。
マップを投稿する前にテストプレイをしておきましょう。回路も動かないマップは見向きもされません。

2:-[マップを作る際の注意点]-
・製作はサーバのバージョンに合わせるように。 V5現在は 1.14.4 
・当然のことではあるが、プレイヤーが不快になるような表現はやめよう。
・ホッパーを使った遅延はズレる為リピーターやblockdataが推奨される。
・ボタンは基本的に一度しか押せない、もしくは押しても意味がない様にしよう。
・コマンドブロックは使用することが可能。
・スコアボードも利用できる。
スコアボードはゲーム終了時に消えるためゲーム中に作成されるようにしよう。 tagは消えない為使わないことをおすすめする。
・TP等でチーム指定をする際は、@a[team=?]と入力できる。人間の場合はe、ゾンビの場合はz。
・負荷がかかるようなコマンドは控えよう。
・コマンドブロックをリピート状態にする場合マップのスポーン地点に感圧版を置くなどしてステージが始まって
 から動くようにしよう。
・アーマースタンドを設置する場合は射線等を考慮しないと銃弾を遮ってしまうので注意しよう。また、銃で撃つとノクバするので気をつけよう。
・タイトルを使う場合感染時の表示などに上書きされることもあるので注意しよう。
・コマンドを使う場合はゲーム参加待ちの人に影響が出ないように@aでサボらず@aに[team=?]でチーム指定するか[distance=..1000]などといった形で範囲を指定しよう。
・effectなどを使う際にはtrueをつけてモヤモヤを出ないようにしよう。
・道はわかりやすく矢印などを置こう。
・大きすぎるマップはロードが大変なことになるので、規模を抑えて制作しよう(目安8000万ブロック以内)。
・MAPを投稿する場合マップのデータは一括でコピーされるため、複数のステージを使用するマップは各ステージを近くに配置しよう。
・ボスバー、アクションバーは使わないようにしよう。

3:スポーン地点
スポーン地点は、少し広めに場所をとろう。
また、スポーン地点から移動したら戻れなくなるような構造は放置や逆走が生き残ってしまう可能性があるので避けるか、定期的に遅れた人をTPするようなコマンドを組もう。

マップを投稿する場合は、textファイル等で設定を書く必要がある。(Discord内の#map_knowledgeを参照)
ゾンビ・人間で別々の場所をスポーンにすること、同チーム内で別々の場所をスポーンにし、ランダムでは位置することもできる。

4:通路とアスレチック
通路は基本的に幅3×3マス以上にしよう。
(勿論、わざと通路を狭くしたり、狭くせざるを得ない場合は除く。)
通路を作成する際は、フェンスなどの障害物を置くとより面白くなる。

アスレチックを作成する場合は極力簡単なものを設置しよう。
ゾンビも比較的簡単に進めるようにするために1ブロックではなく、3×3×1以上の足場を推奨する。

5:篭り場
扉が開くまでゾンビの攻撃を耐える場所。

篭り場は、広めに作るよう注意しよう。
ドアが開くまでの時間が短い場合はゾンビに有利な構造を、長い場合は人間に有利な環境を作ろう。

6:脱出地点
基本的に四角形の範囲で、脱出までゾンビの攻撃を耐えるマップの最終地点。
脱出地点は一目で分かるような作りを推奨する。
脱出の待ち時間は基本的に15秒以上に設定しよう。

7:V5からの追加要素、変更点
・複数のマップを組み合わせてシリーズとして連続で選択されるよう設定できるマップリストという機能が追加されました。
・溶岩ダメージ、炎による延焼ダメージ、マグマブロックによるダメージ、敵対mobからの攻撃によるダメージ、矢などの飛来物からのダメージ、ダメージポーション(effect)、爆発によるダメージなどをプレイヤーが受けるようになりました。
・ゾンビからの攻撃以外で死亡時、プレイヤーが/spawnpointで設定した地点かマップの初期スポーンにTPするようになりました。また、人間が死亡した場合ゾンビになります。

・現在のラウンド回数をscoreから取得できるようになりました。
/scoreboard players get GAME_MATCH_MAP_ROUND ZE

・サーバー起動中に行われた合計ラウンド回数をscoreから取得できるようになりました。
/scoreboard players get GAME_MATCH_ROUND ZE

・前回の試合結果(どちらの勝利で終わったか)を取得できるようになりました。
/scoreboard players get GAME_MATCH_BEFORE_RESULT ZE

・functionに対応します(現在はまだ未対応です)
・HP0になった際ゾンビでもdeathCountが増えるようになりました
・銃PLの変更により木のボタン,感圧版を押せなくなりました。
・銃弾がバリアブロック、蜘蛛の巣、草等のブロックを貫通するようになりました。
・階段やハーフブロック等の隙間から銃が撃てるようになりました。
・マイクラの仕様変更により1.5マスの高さの隙間をスニークで通り抜けられるようになりました。
・ゲーム開始時に座標を指定してレッドストーンブロックを配置する設定が追加されました。チームの振り分け、プレイヤーのリスポーン地点設定が行われた後に配置されます。
看板装飾文字一覧にある文字が利用可能になりました。

8:最後に
このページは基本的な内容や基礎をまとめているだけなので、詳しい内容はdiscordを読んだり運営に直接聞くなどしてください。
既存のマップを見て学べることもあるはずです。マップ作成に興味がある人は既存マップの構造を確認してみてもいいと思います。

再度言いますが、マップ投稿をする前に必ずテストプレイをしましょう。回路が動かないマップは見向きもされません。

V5からマップの投稿数の増加、平均的なクオリティの上昇によりマップの採用基準が高くなっています。本当に採用される価値のあるマップなのかをよく考えてから投稿しましょう。


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

マップ情報

現在プレイ可能[74]

マップ追加順
は現在プレイできないMAPです

旧バージョンの情報が入っていることがあります

v4.0まで

v3.0まで

その他

ガチャ

アスレチック

編集にはIDが必要です